アンチエイジング

サイトマップ

今人気のクレンジングを検証!ランキング形式でご紹介♪

Home > スキンケアについて > エイジングケアはターンオーバー促進が大切。

エイジングケアはターンオーバー促進が大切。

エイジングケアという言葉をよく耳にしますが、
エイジングケアとはどんなケアのことをいうのでしょうか。

エイジングは英語でagingと書き、辞書で調べると「老化」「加齢」と訳されています。
エイジングケアとは、加齢をケアするという意味だということが分かります。


具体的に加齢をケアするとはどういうことでしょうか。

30代後半になってくると、目尻のしわや、今までなかったしみが浮き出てきたり、ほうれい線が気になったり、お肌は明らかに年を重ねていますよね。

これは紫外線や乾燥も原因があるので、きちんと加齢ケアをしていかなくてはいけません。

人間の皮膚の細胞が生まれ変わる周期は28日と言われていて、これをターンオーバーと言います。

加齢や紫外線、乾燥などの要因にともない40歳前後になると、このターンオーバーが40〜50日にもなってしまい、60代だとなんと100日もかかってしまうといわれています。

例えば、
若い頃の傷はすぐに治って跡も残っていないのに、最近出来た傷や虫に刺された跡は残っている、
ということはありませんか。

そこで、このターンオーバーの促進が大切になってきます。

ターンオーバーの促進で大切なことは、十分な睡眠、適度な運動、
そしてバランスの良い食生活が大切です。

寝ている間にお肌が再生され、軽い運動をして汗をかくことにより新陳代謝も良くなります。
食事は特にたんぱく質、ビタミン、ミネラル、炭水化物は積極的に取り入れたい栄養素です。
また、これらの栄養素を補うために、サプリメントの摂取も有効です。


そして、素肌のエイジングケアは、「保湿」がとても重要になってきます。
たっぷりとうるおいを与えることで、新陳代謝を促進してあげる事に繋がります。

お悩み別、いま話題のスキンケアコスメ